2012年06月11日

ケトン体って知ってましたか?

昨日、アカルイ☆ミライをテレビで見て驚いたんです!
お米の記事を書いた後なのに、なんて事目

日本人の半分が糖質中毒exclamation×2

中毒って、ごはんやパンが中毒症状になってるってふらふら

ごはん・パン大好きです・・・無性に食べたくなる手(パー)

これが中毒症状なのがく〜(落胆した顔)

砂糖など糖質を摂る→脳内にドーパミンが出る→快感を得る
少なくなると禁断症状、イライラする
マイルドドラッグ?になる

糖質を摂ると血糖値が上昇
すい臓からインスリン(血糖を制御するホルモン)が分泌される
糖質が増えるとインスリンも増加
糖質とインスリンが結合すると脂肪になって蓄えられる→太るじゃないあせあせ(飛び散る汗)
高脂血症・糖尿病になるリスクが増大
代謝機能が低下して老化を促進→老けるたらーっ(汗)


糖質濃度が高い食品を短時間に食べるほど、中毒になる危険性が!

糖質中毒の原因
ビタミン・ミネラルを削ぎ取り精製された白米は
炭水化物の塊=糖質の塊→恐ろしいがく〜(落胆した顔)

麺類ならそばが糖質少ない


糖質中毒チェック
イライラすると甘い物が食べたくなる
食事の時、1口目はご飯からだ
仕事帰りにスイーツを買って帰る
カレーライス、丼物、ラーメンライスがランチの定番だ
甘い炭酸飲料を週に2〜3回飲む


一つでもあると要注意
三つ以上糖質中毒の可能性大

そこで、出てきた救世主ケトン体

糖質→ブドウ糖→エネルギー
糖質が無くなると
脂肪→ケトン体→エネルギー

ケトン体が若返りに関係してる耳
ケトン体を使っていると長寿遺伝子がスイッチONになる

細胞全体の代謝が若返る

ケトン体のエネルギーを使うようになると栄養不足と身体が判断寝ている長寿遺伝子が動き出す

身体の老化が止まり若返り効果が黒ハート

糖質を抜いていくと数日で体はケトン体を作る体質になる
カロリーをたくさん摂っても体重は減っていく目
でも、ケトン体をたくさん出しても、ご飯を食べるとケトン体はすぐになくなるもうやだ〜(悲しい顔)

糖質制限の注意点
肝機能や腎機能の低下してる人
経口血糖降下剤内服やインスリン注射をしている人は低血糖発作を起こす可能性があります


でもでも・・何食べたらいいの?

そこで
糖質を制限しなくても長寿遺伝子が働く食事法がある

品数が豊富なおかずを先に食べる
最後のお茶碗一杯のご飯を食べる

1ご飯(糖質)の量が減るので中毒にならない
2空腹時に糖質を摂らないので血糖値が急上昇しない

結果、食べる順番が大事みたいですわーい(嬉しい顔)

でも、大好きなご飯を最初から食べたいよね〜
そこが、我慢出来るかが問題もうやだ〜(悲しい顔)

最後に糖質との正しい付き合い方
大量に摂り過ぎない
空腹時に単独で摂らない


夕食にお勧めはステーキ
実験では一日500gのステーキ食べても太らない痩せていく(ご飯無し)・・・本当?

すごーく長くなってしまったふらふら
読み返して心掛けてみようかと思っていますが、出来るかどうか・・・




posted by めら at 10:27 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。