2012年05月09日

病院ってどうなってるのかなぁ〜

先日、父が通っている大学病院から市民病院へ紹介状を持参して行って来ましたexclamation


実は、間質性肺炎の診断を受け、6年大学病院にて受診していましたが、

病状が安定しているので、最寄の病院で様子観察してもらうように、との事。

急遽の場合の為、入院施設がある病院ということで、市民病院を選択したのですが、(先生よりの指示)

紹介状がある旨、事前に電話してみたら、予約が入れれると聞き、老人を病院に連れて行くので

良かったっとわーい(嬉しい顔)、早めですが、出発exclamation×2

到着して、少し待ちましたが、受診exclamation

検査をしてくるようにと、レントゲン、肺活量検査(これが、本人辛くもうやだ〜(悲しい顔)大変でした)

それから、再度受診、待ってる間、父は疲れ果てもうやだ〜(悲しい顔)

宥めながら、ようやく受診exclamation

お医者さんより、こちらの病院では、「なにも出来ないので、近所のクリニックか病院に行ってください。」ってがく〜(落胆した顔)

うあ〜

どこにexclamation&question

「かかりつけ病院紹介窓口に行ってください!」ってどんっ(衝撃)

間質性肺炎は治療が出来ない

いつ悪くなるか、わからない!

5年が目安であぶない!

10年大丈夫な人もいる。

いざという時は、来て頂いてもいいが、入院できるかはわからない(ベットが満床の場合)

いざという時って?→苦しみますexclamationがく〜(落胆した顔)

様子観察しかないです!

だから、来たのにもうやだ〜(悲しい顔)
頭真っ白どんっ(衝撃)

それからの事は放心状態の中、なんかわかんない間に、近くの病院へ紹介状書いて、自宅へ郵送しますっと

行ったことない病院は不安なので、行ったことある病院へお願いしましたが・・・・

その病院も呼吸器科がないので、「もしかしたら、断られるかも。」って

紹介状のたらい回しになるの?

病院ってこんなんなんでしょうか?

苦しみだしたとき、私はどうしたらいいの?

恐ろしいふらふら

また、紹介状を持って、老人を連れ行ってみますもうやだ〜(悲しい顔)

タグ:mera めら 病院
posted by めら at 19:03 | Comment(0) | 介護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。